読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若かりしトラウマ 甲虫装機

今回の規制では青眼、ABCはノータッチで色んなデッキがこの世を去りましたね…

シンクロはシンクロデッキの顔と言ってもいいレベルスティーラーが禁止になりました。

f:id:momizi1109171:20160917223925j:image

これでシンクロダークは消えましたが、色々なデッキが同時に消えました。コナミはシンクロが嫌いなのかな?(笑)

 

さて本題に入ります今回は規制よりも緩和が豪華でしたね。

ライトロードは光の援軍が帰ってきてまたライトロードが流行るかもしれませんね。

カオスソルジャー 開闢の使者も帰ってきてしかも10月に発売のレイジングテンペストではカオスソルジャーの新規が出てこれからはカオスソルジャーが熱くなるかもしれませんね(笑)

 

さて、楽しい話はここまで…

甲虫装機(インゼクター)ダンセル準制限で帰ってきました。

 

2012年遊戯王世界大会で頂点に君臨した甲虫装機

f:id:momizi1109171:20160918083431j:image

知らないうちにフィールドが消えるのもよくある話でした。

僕は甲虫装機が流行った時、兄の影響で遊戯王を初めてその頃はまだお金を出すのにためらいがあったのでスターターデッキを買って兄のいらないカードを使って工夫して遊戯王してました。それはそれで楽しかったです。

 

          でも楽しい時間は長くなかった…

 

兄は甲虫装機で僕のデッキをボコボコにされて知らないうちフィールドががら空きになりワンキルをされるということを毎度のようにされ、私はそれ以来甲虫装機にトラウマを抱きましたね。あれも良い??思い出ですね。

 

さて、話は戻ってダンセルの緩和で甲虫装機はまた戦えるようになりました。

昔はえぐいレベルで早い展開をしていたデッキでしたが、いまは展開が早いのが普通なので、ちょうどいいバランスかもしれません。

今回の規制で数々のカードが緩和したので、昔使ってたデッキが使えるので是非みなさんも環境デッキだけでなく帰ってきたデッキで遊んでみてはいかがでしょうか?