読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【遊戯王】2016年 遊戯王を振り返ってみて

どうも!どんぐりです!

もう2016年ももうあと少しです!

ということで2016年に流行ったデッキを紹介していきたいと思います!

まず2016年1月1日リミットレギュレーション適用中に流行ったデッキ

f:id:momizi1109171:20161229145448j:imagef:id:momizi1109171:20161229145452j:image

『EM竜剣士』

圧倒的サーチ力が強みなこのデッキ

EM自体がサーチ力が高く、ランク4モンスターが多いので竜剣士の4エクや8シンクロに繋げやすいのではないかと思います!

 

f:id:momizi1109171:20161229145925j:imagef:id:momizi1109171:20161229145928j:image

『帝』

これに関してはもう相手ターンにリリースとか相手のターンで相手のモンスターをアドバンス召喚して相手の展開を利用して自分の場を展開する感じです。

これはもう相手からするとちんぷんかんぷんなデッキだから上手く説明できません(笑)

 

これにて2016年4月リミットレギュレーションでEM竜剣士と帝は規制が来て弱体化しました。

この頃は遊戯王の映画がしていて前売り券を買うと青眼の亜白龍が同梱してこれによって青眼はかなりの強化がきて、しかもその頃に発売した「シャイニングビクトリー」で青眼は強化されEM竜剣士と帝が弱体化したあと環境トップに上がりましたね

 

2016年4月リミットレギュレーション適用中に流行ったデッキ

f:id:momizi1109171:20161229150316j:imagef:id:momizi1109171:20161229150526j:imagef:id:momizi1109171:20161229150533j:image

『青眼』

高火力かつ圧倒的展開力で相手を押し倒していきました。サーチ力もあり、1ターンで3000のモンスターが出せるのも魅力でした!

また封殺力もあり動かさないこともできたのでとてもバランスの良いデッキでした!

 

f:id:momizi1109171:20161229151224j:imagef:id:momizi1109171:20161229151244j:imagef:id:momizi1109171:20161229151353j:image

『メタルフォーゼ』

メタルフォーゼ自体の展開力があり、火力も出て素のままでも強いのですが、それにゴウフウやデビルフランケンを入れてアルティマヤ・ツィオルキンやエクストリを出せるようにして相手を動かさないようにしましたね。

 

f:id:momizi1109171:20161229151743j:imagef:id:momizi1109171:20161229151748j:imagef:id:momizi1109171:20161229151800j:image

『DD』

 展開力もあり、サーチ力もあり、しかもDDは全ての召喚法ができるので数々の妨害カードを積んで動かさず、DD自体火力が高いのでDDでそのまま殴っていく、っていうデッキです。

 

f:id:momizi1109171:20161229152042j:imagef:id:momizi1109171:20161229152047j:image

 『ABC』

ABCの強みはドラバスの強さもありますが、4エクの組みやすさがあり、4エクで殴りまくってメイン2でまたドラバスを作ったりして、相手ターンでは守りが強く、自ターンでは攻撃が強く、とても安定した動きができ、一時期このデッキばっか優勝しているということがありました。

 

2016年7月のリミットレギュレーションでは緩和だけで全然規制はなく、次回までこの環境のままでした。

 

f:id:momizi1109171:20161229152707j:imagef:id:momizi1109171:20161229152717j:imagef:id:momizi1109171:20161229152722j:image

『シンクロダーク』

 このデッキの強みは召喚権を使わなくても、4ハンデスができるという恐ろしいデッキです。

しかも最後にはクェーサーが立っているので相手の動きを1回止めることができるので相手はなにもできずに終わるというデッキです。

 

そしてこの夏には遊戯王世界大会が行われ、優勝は青眼で幕を閉じました。

 

そして、2016年10月のリミットレギュレーションでは、DDとメタルフォーゼは規制がかかり、ABCと青眼はかからずに次の環境にいきます。

 

そして2016年10月8日12体の化け物が姿を現す

 f:id:momizi1109171:20161229153501j:image

 

f:id:momizi1109171:20161229153518j:imagef:id:momizi1109171:20161229153520j:imagef:id:momizi1109171:20161229153526p:imagef:id:momizi1109171:20161229153614j:image

『十二獣』

 1枚でエクシーズが成立するという頭がおかしいテーマ。また安定力の高さ、事故率の低さがあり、いつでもどんな時でも同じような動きができた。そしてまたおかしいことがあり、このデッキは使うカードが比較的少なく、どのデッキにでも出張できて、〇〇十二獣とか、十二獣〇〇とか〇〇十二獣〇〇みたいなデッキしか大会に出なくなってしまい、遊戯王十二獣モンスターズが始まってしまった。これで遊戯王をやめてしまった人も少なくないと思う(笑)

 

f:id:momizi1109171:20161229153959j:imagef:id:momizi1109171:20161229154104j:imagef:id:momizi1109171:20161229154204j:imagef:id:momizi1109171:20161229154205j:image

『カエル』

 安定した封殺が魅力なデッキ。しかも前に発売されたカードで、バハムートシャークがいて、これで簡単に餅カエルが出せて、HEROに入ったり、水精鱗でも使われたりして強かったです。またエクストラパックで来日したバージェストマではバージェストマ自体が水族のレベル2なので、餅カエルが組めて、相性が抜群でした。

 

f:id:momizi1109171:20161229154640j:imagef:id:momizi1109171:20161229154642j:imagef:id:momizi1109171:20161229154647j:image

『芝刈りノイド』

 10月8日発売のレイジングテンペストで収録された隣の芝刈りでインフェルノイドが強化され、環境の仲間入りをしました。

隣の芝刈りは相手のデッキ枚数の差だけ、上から墓地に送るという効果で、インフェルノイドは墓地で動くデッキなので、相性が抜群で、環境入りしました。

 

そして、2017年1月リミットレギュレーションではSRベイゴマックスが制限にいき、十二獣は少し弱体化し、ABCではユニオン格納庫が制限いきしました。

 http://momizi1109171.hatenablog.com/entry/2016/12/14/234533

↑詳しくはこちら

 

この1年で、色々なデッキが消えては生まれての繰り返しがあり、高速インフレが止まらないレベルまでいきましたが、個人的にはなかなかすごい環境だと思わされました!

今年はサイトを初めて、たくさんの人に見てもらってすごく楽しく記事を書かせて頂きました!

ありがとうございました!

来年もこんな調子でサイト活動を続けたいと思います!

 

この1年ありがとうございました!

来年もよろしくお願いします!

 

ではでは(・ω・)ノシ

良いお年を!!